読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOLO-You only live once-

4月からYoutubeを通して、世界の文化の違いを発信する21歳!旅の日誌。旅に関する情報を発信します!おこしやす、僕のブログへ。笑

留学に行かなくても英語は話せるようになるの?-Yes we can!-

こんにちは〜!

さて、最近寒くなってきましたね〜僕の1番好きな季節!「秋」がそろそろ顔を出し始めましたね、髪の毛がうねらなくて済みます、年がら年中やけど夏がひどいのよ奥さんったら!

 

今回の記事は、「留学に行かなくても英語は話せるようになるの?」

それに僕はYes! we can!と答えようと。

オバマさんみたいな感じですよ。いや、あそこまで偉くないごめんなさい。笑

 

とにかく、僕は留学に行かなくても英語は話せるようになる!と思っています。

それはなぜか?

の前に、僕がなんで英語を話せるようになったのか?それからお伝えしたいなと。

 

 

・負けず嫌いが功を奏した。笑

f:id:wataru0511:20161008115215j:image

(画像はラオスからタイへの国境移動の時。体力0笑)

この話何回も言ってますけど僕は、1回生の前期に部活を辞めました。理由は、

「留学したかったから。」

ロサンゼルスに行く予定だったんですよ、1年間。書類も済ませて、後は入学金だけ!って時にお金の問題で無理だったんですね。今となっては親にまともに相談せずに全部自分でやっていたからそりゃ無理やろ。って感じますよそりゃ!

まー、へこたれましてね。笑 「俺部活中途半端に辞めてどないすんねんこれから!ただの落ちぶれやないかい!」って。

しばらくはなーんにも考えずにバーテンダーバイトを淡々としてました、面白かったからお酒は今でもクソほど弱いけど。

 

まぁそんな時にツイッター見てたら「バックパッカー」って文字が。

そこからですね、旅に出たのは。そして初海外を終えて帰国。

僕の思いは変わっていました。

 

「よっしゃ、わかった。俺には留学が無理やった。それやったら外国人が沢山いる京都。ここで俺は英語を学ぼう。」

そこからは、ずーっと暇があったらアイリッシュパブ(海外の方がよくあるカジュアルなバー。)に、あれなんぼほど行ったんやろ、年に90日くらいはおったんちゃうかな。。。

そんな事をして中二英語レベルの英語で話していたんですよ。

それも最初は恥ずかしくてね〜笑 

「通じてるんかなぁ?」とか考えてました。

 

・単純に英語って1つのツール。

英語って、もちろん言語ですよね。僕らが話している事日本語も1つの言語。

ようは、コミュニケーションをとる「方法」でしかない訳で。

けどね〜、それが難しいんですよ。ツール、だと思っていても「発音」ってものがありますもんね。多分僕ら日本人はそれが1番のネックかと。

 

けど、英語は世界で1番話されている言語な訳で。世界で生きていこうと思ったらある程度のレベルの英語は必ず必要です。これは断言出来ます。

僕みたいなフリーランサーを目指している人なら尚更。

例えば釘を打つ時、まっすぐ入れたいけど最初は完璧は無理ですよね。体に覚えさせる、これは英語、言語の上でも大事な事だからまずは話す機会を作りましょう、そうすれば何かが変わります。

 

・一朝一夕なんて、無理!甘い!

「早く話せるようになりたいよー!今すぐ!」なんて言ってる人の8割は一生話せません。全く違う形の言語なんやから、時間がかかるに決まってる。

日本語でさえ、まだまだだと思ってる人が多い中で絶対に短期間では話せるようにはなりません!

まず、言語の距離が違い過ぎます。それもかなり。

言語距離っていうのは簡単に言うと、似てるか似てないか。フランス語やイタリア語、スペイン語、英語は全てラテン語をベースに作られているから、似ているような単語が多いんです。

 

けど、日本語って固有の言語ですよね。だから、距離が遠い。

距離が遠い=習得が難しいって思ってる人は多いと思いますけど日本の英語教育を中学生までちゃんと受けていたら会話は出来るようになると僕は思っています。

 

・じゃあ留学ってなに?

じゃあ、留学って何なん?って話ですよね。行った事のある方なら「何こいつ偉そうに!!」って思うかも知れないですけど、僕は実際に英語でコミュニケーションをとってるし、外国人の彼女が出来た事もしばしば、、、この話は置いておきましょう。長くなりますしあなたの涙腺が崩壊する程悲しいストーリーがあるんですよ。笑

 

話を戻すと、留学って決まった期間海外に滞在して英語なり言語を勉強する。

そこで出来る友達とか、繋がり

異国に住んでみるという経験

 

 これに尽きるのではないでしょうか?

留学から帰ってきた人に、「楽しかった事は何ですか?」と聞いてみると「あのバーでみんなでワイワイしたのが楽しかった!」とか、「サーフィンしまくった!」という、英語を話せる事が普通になる。そこから見えてくるもの。

みたいなのがあると思うんですよね。それはその人にとってかけがえのない本当に充実した時間だったんだなって表情を見たらなんとなーくわかります、いいなって。

 

僕は思います、留学に行かなかった身として。

帰ってきて、ただ単に英語を話せるようになった!ではなくて。

素直に羨ましいんだぞ!お!?お!?笑笑

を持って欲しいなって思います行くのであれば!帰ってきてから「俺!これがしてぇ!」って言うのが聞きたいです。

 

留学行った人話を聞かせて下さい。笑笑