YOLO-You only live once-

4月からYoutubeを通して、世界の文化の違いを発信する21歳!旅の日誌。旅に関する情報を発信します!おこしやす、僕のブログへ。笑

就職活動はしないと決めた現役大学生が思う事。

さて、真面目なお話です今日は。

タイトルでなんとなくお分かり頂けると思うのですが、、、

僕、Wataruは就職活動はしません。

これはずーーーーっと悩んでいた事なんですよ。僕が世界と言っても少ない国ですけど見てきて思った事ですね。

 

その理由は今から長々とお話させて頂きますのでどうぞ皆さんお付合い下さい。あ、そこのあなた逃がさないですよ、うん、笑

 

 

・そもそも何で?

f:id:wataru0511:20161008152732p:plain

ここですよね、まず話さないといけないのって。わざわざ大学生になってそして通わせて頂いていて。

僕は高校時代、そして大学に入った時に思っていました。

「このまま大学卒業して、安定した職に就いて良い家族を作って笑顔で死のう・・」って。もーね、それは絵に書いたような日本人?(この考えは今では全くないですよ)

だったのかなぁって思います。

 

でも、部活で大学に入らせてもらったのにその部活を辞めて今でも高校の時の部活のコーチ、そして同期には壁があります。

仕方がないことって分かってます。それは僕が招いた結果な訳で。

 

それでも僕は自分のしたい事を優先した。海外に出るって事を。

 

・結局、僕は自己チューだった。

 

それから辞めて、そしてバイトをなんとなく決めて、なんとなく楽しくて。留学したい!と思っていたんやけど、その気持ちはいつの間にか

「お金がなかったんなら仕方ないし、それはみんなわかってくれるやろ。」なんて無責任なものに変わっていましたね。

でも捨て切れなかった、「海外に対する思い。」それが僕にいつも付きまとって払い落とせなかった。

そこで出会ったのが「バックパッカー」って言葉。すぐベトナム行きのチケットを買って出発。正直言うけど、そこは自分が思い描いているものとは全く違うもので。

 

「英語が話せないって、こんなに不便なんや!こりゃあかん・・」その旅の最終地点であるタイにいる時には「日本に帰りたい!」って思ったこともしばしば。けどそこで見る夕日や人の優しさ。

「留学に行って、英語を話せるようになりたい!」と言語に絞って自分を縛っていたその頃の僕が感じたのは言語を超えたものだったんですよね。

チャンマイ空港に行くトゥクトゥクの中で思っていたのは

「俺、めっちゃしんどい思いもしたけどやっぱり日本から出てきて良かった。ほんまにこうゆう生活ってええよな!もう1度絶対したる!」って思えてました。

 

そこからインド、もう1度東南アジア、そして先月のヨーロッパと色んな国を見てきたと僕の中では思っています。そこで学んだ事があるんです。

 

・日本の良さと、居心地の悪さ。

 

僕は日本が本当に好きです、それは旅をして帰ってきてサービスの良さとか日本食うますぎ!ってなる事もやし何よりトイレが綺麗。笑

いや、これほんまですよ!多分わかってくれる方いるはず。。

そうやって思う反面、僕が思った日本の居心地の悪さ。言ってしまうと「進撃の巨人」みたいに壁の中に閉じ込められている窮屈さ。

世間体という言葉ってありますよね。周りを気にする、日本の美徳とされているもの。

これって、僕からすると「誰の人生やねん。」って今思います。

今、バイトされてもらっている所に1人のアメリカ人が来てこんな事を言っていました。

「日本人は素晴らしい、他の人の事を考えられるし優しさの塊なんだよ。でもね、日本人は自分の手の中に人生を持っていないんだよね。誰かと比べて、少しでも違うようだったらその形に合わせようとする。これってどうなんだろうね。」って。

 

旅行で来ているアメリカ人に見えるほど僕らは他の人の事を気にして生きているんだ。って感じました。どうなんでしょう。僕にもその答えってわかりません。

 

・僕が甘いのはもう十分わかってる。けど。

 

僕が甘ったれなのはわかっています。就職するのが普通ですもんね。わかってるんですけどね〜なんか、もっともっと人生を楽しみたいって素直に思うんですよ。

僕は頭が良くないですから、出来ない事でも口に出してそして行動していくしかないって。だから、僕は就職活動はしないと言います。

 

だって、死なないでしょ就職しなくても。恐らく。笑

僕は死にましぇーーん!

 

・・ただ、大学は絶対に卒業します単位がヤバすぎてもしかしたら5年生なんて可能性の無きにしも非ずですけどね・・だってそれは両親が死ぬほど苦労して稼いだお金を使ってくれてるから。

授業は真面目に受けてないかも知れない、けど卒業して「ありがとう」って言いたいから。っていう自己満足です、そんで良いんですよ。

 

自由ってものになんでこんなにこだわるのか自分でもわかっていません。でも言える事は旅してる時に、感じる「孤独」

自分に酔ってるんだろうけど、僕はあの感情が好きです。大好きです。

f:id:wataru0511:20161008161318j:plain

 

 

・じゃあ、どないすんねん?

f:id:wataru0511:20161008160419p:plain

そうですよね、僕はこれからどうするか?という事なんですけど僕はやっぱり言語を勉強したい・その土地で働きたいって思うから

ワーキングホリデーで世界を回りたい

と今は思っています。

31歳までしかワーホリは出来ないですからね。それまでは世界を回ってみたいです。そしてその土地に住んで働いて。もっともっと現地民化したいなって。

 

それと

フリーランサーを目指します。

僕は今、サイトをいくつか運営していています。そこから利益が少しずつですけどやっっっっっっっっっっと出てタバコ1箱くらいは買えるようになりました。笑

 

サイトを運営していくにあたって必要なのはインターネットのみ。もしそれで生活ができるようになれば僕はインターネットがあるところならどこでも住む事が可能になると信じています。

 

夢が叶うといいな〜って思ってました前まで。だから色んな事に手を出しては続かず・・僕に足りてないのは「継続力」

だから今に辿り着いた。もしあのまま部活を続けていたら今の僕があるとは言い切れません。全てに感謝しか無い!

それが就職活動をしない理由です。

 

 

長々とありがとうございました、感謝感激雨嵐。

 

根詰めて続けていきますよ〜頑張るZ(ゼーーーーーーッ)